バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「現車確認 XR編」

Goobikeで関東圏のXR250を検索。
やはりXRは「ツーリング」より「ガッツリOFF」主体で使用してきた方が多い印象です。
モタっぽくONタイヤでロードのみで使用してきた物件がちらほら。このあたりを狙いたい!
ただ、外装が黒率高いなぁ。走行距離少な目の物件の現車確認をしてきました。

 

あくまで私見です。見落としや思い込みがあると思います。


XRは総じてエンジンを前側で抱えているフレーム(前輪からの跳ね上げが一番当たる部分)
の錆が多かった。XLRの時も同じ部分(XLRは丸フレームでXRは角フレーム)に錆はあった
けど、ここまで多くなかったように思う。高温と水分で塗装膜が剥がれて錆が発生。
オーナーさんが小まめに洗車と拭き取りを行い、仮に塗装膜が剥がれても部分塗装をして
いれば問題なかった筈です。


1車目

<プラスポイント>
・ゴールドリム(リム擦り無)
・AIキャンセル化(キャブ設定まで確認できず)
・フロントサスへたり少ない
・ZETAハンドガード有り
・価格が安い
・機関良好

 

<マイナスポイント>
・シートあんこ抜き
・シート「YAMAHA」ロゴを黒ペンで塗りつぶし(どうしてこうなった?)
・リアサスへたり有り(要OH)
・全体的に錆がやや目立つ

 

<総評>
アンダーフレームに擦り後が無かったので、ハードOFFの使用は無し。保管状態は普通で、
磨けば光る物件でした。ただし、シートはベースとカバー全取り替えが必要で、リアサスOHは
販売店で不可能だろう。一応「アリ」の物件として記憶しておく。

 


2車目

<プラスポイント>
・とにかく綺麗
・ライト&ライトカウルを最終型へ変更済み

 

<マイナスポイント>
・車高ローダウン化(リンク入れ替え、フロントは突き出しで調整)
・AI有効(ノーマル状態)
・価格が高い(車高戻しを含め乗り出し50万!)

 

<総評>
アンダーフレームに擦り後が無く、錆も殆ど無かった優良物件。ローダウン化で足つきベッタリのため、車高戻しのために余計なお金がかかってしまうのが痛い。保管状況も良好で、リンク周りもピカピカ。年代を感じさせないヘタリの無さが驚きの物件だった。前オーナーは女性?ただし、乗り出し価格がこれだと、もう少し頑張ればWR買えるんじゃね?


程度の良いXRとWRが競合することになるとは・・・。
WRも検討する?