読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 コミネマンになる」の巻

ライダーならご存知 「コミネマン」


ハーレーなど洒落たバイク乗りなら存在自体を知らないしょうが、我々庶民派ライダーなら見聞きしたことがあると思います。

バイク業界が下火になってもなお、低価格で安全を供給しつづける株式会社コミネは、創立昭和22年4月、設立昭和32年9月でバイク業界でも老舗です!
wikiは社名変更する前の株式会社コミネオートセンターのままである。(誰か改訂してあげて〜)

 

ひと言で表現すると

 

コスパ > デザイン

 

これが庶民の味方と言われる最大の理由です。


気になる方は「コミネマン」でググれば、ネタがザクザク出てきますよ!

ここまでくると、コミネが公式に全国の「コミネマン」大集合イベントをやって欲しいくらいだ!

 

中年男は脱メタボを目指す弱メタボで、身長180cm、体重95kg、胴囲は95cm前後の残念な体重と体形になっとります。
洒落っ気があるライダージャケットを探しても大きいサイズなんて売り切れてますが、我らがコミネは大きいサイズも安定供給してくれます。
先日、身長190cm超のスラッとした体形のCBR600乗り外国人さんに遭遇しましたが、全身コミネを纏ってました。イケメンだったのでコミネ公式のモデルでも通用するぞ!

 

オン用にとりあえず「コミネマン」変身キット(プロテクター入りメッシュジャケット)を購入。


Webike通販でお手軽に「コミネマン」に変身できるので嬉しいですね。


画して大田区担当の「コミネマン」が誕生したのである!

 

 

※オフ用には「Thor」のMXジャージ&パンツを手配中である

 

<KOMINE JK-092 インプレ>

 

左肩に「KOMINE」の金属プレート、左袖には「KOMINE」の刺繍が入る。

 

 

汗をかきやすい背中は全面メッシュ。腰部にサポート機構があり、締め付け具合を調節できるようになっている。

 

メッシュ機能は申し分なく、走行中にジャケット内で部分的に熱気がこもることも無かった。

胸と肩のパットは左右で形状が異なり、パッドにLとRの表示がある。洗濯時に取り外しても戻す時に間違えない配慮が嬉しいゾ!

肘のパットは左右同じ形状で、取り外しは袖口からとなる(脱着に少し苦労する)。