バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 過去の遺産を掘り起こした」の巻

9月25日から和歌山の実家に帰省しています。

実家でゆっくり過ごす目的ではなく、両親の病気関係ということもあり、ゆっくりくつろぐ目的ではないのが残念です。

 

そんな中、20代前半にNSRでSPレースをしている時に使用していた工具類が残っていないか物置を探していると・・・・

 

 

出てきましたww

 

KTC一式とハゼットのコンビネーションレンチが!

所々錆ていますが、KTCの工具箱の錆が工具表面に付いている模様。

詳しくは錆を落とさないと判らないけど、ボルトが当たる面とか無傷です!

KTCもハゼットも精度が出ていますので、安い工具類から比べると段違いにイイです。

 

ちょっと重いけど、車に積み込んで持ち帰り、錆を落として20年以上経過していても使用に耐えうるものかを確認してみようと思います。

新しく買い揃えると、万円単位の出費になりますからねぇ。

 

工具箱は重いし錆だらけなので、そっと元の場所に戻しておきました。

きっと両親は「邪魔な重い箱があるなぁ」と思っているか、存在自体を忘れているかも(笑)