読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 自分的WR250R/Xのブレーキペダル位置下げる方法」の巻

体格差で問題になる人とならない人がいる「ブレーキペダル位置」

 

自分は大柄なので、WRのリアブレーキペダル位置が高く感じます。特にオフロードブーツを履いている時は、意識をしないとリアブレーキを引きずってしまうほど深刻な問題です。

世の中的にも一定のニーズがあるようで、ブレーキペダル位置を下げるカスタムグッズが出回っているようです。

 

  • マスターシリンダー位置をオフセットするもの
  • ブレーキペダル自体を交換するもの
  • ステップを交換してオフセットするもの

 

何れも数千円の出費するものばかりですぜ!

 

【リヤブレーキマスターホルダーを交換した方のブログより転載】

<ノーマル>

ホルダー交換後(ホルダー7〜8千円也)

 

 

 

 

 

我が輩が注目した箇所は黄色の箇所

 

 

・・・・

 

このナットの高さおかしくね?

 

 

と直感的に思いました。

 

このナットが分厚すぎて、ペダル位置を下げる方向への調整がほとんど出来ません。

シーソーのように黄色の位置が高くなればブレーキペダルの位置が下がります。

 

 

最寄りのホームセンターでM8ナット(薄型)を調達!

 

 

ノーマルのナットとの高さ比較

高さを半分以下にできました。

 

ナットの高さが短くなる

→黄色の位置が高くなる

→ブレーキペダル位置が下がる

 

理論上は合ってるはずだ!

 

 

カチャカチャ

 

 

ナット交換後

 

先の転載元の画像を良く見て貰えれば判ると思いますが、ホルダー交換後の画像は真横から撮影されていないため、かなりペダル位置が下がったように写ってます。

それに対して我が輩のWRは、ほぼ真横から撮影していてこのクリアランス。

M8薄型ナットは10個入りで百数十円なので、試してみる価値有りだと思いますよ!

 

ただし、ナットの強度はノーマルより下がっています。

あくまで自己責任で願いします!

 

我が輩も継続使用して追跡レビューをしたいと思います。