バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 WRで行く群馬北部林道ツーリング(レポート4)」最終回

レポート4は最終回、毛無峠への道となります。

f:id:masatani1969:20170607192819j:plain

 

 

これまでの経緯はコチラをご覧ください。

 

草津温泉

f:id:masatani1969:20170626144607j:plain

適宜、バイクを停めて水分補給はしているものの、食事らしい食事をせずに走り続けて昼食タイムも過ぎつつあります。ウエストベルトをきつく締めていることもあって、不思議と空腹感なく走ってきました。ここでのんびり食事しようものなら、無駄に休憩時間が長くなって帰宅困難者となってしまいます。

 

とりあえず草津温泉を目指そうということで、国道405号線をひたすら南下します。ガソリンがリザーブに入りそうな感じだったので、下り坂ではエコ運転(エンジン回転数を上げない)で距離を稼ぎます(´-`*)

 

白砂ダムの湖面が綺麗だったので、バイクを停めて写真に納めました。

f:id:masatani1969:20170607192010j:plain

 

白砂ダムから少し下った所にガソリンスタンドがあり、給油を済ませて草津温泉までのルートアドバイスをもらい県道55線から草津温泉へ。舗装くねくね山道を越えて草津温泉に入りました。

 

 

f:id:masatani1969:20170626144603j:plain

厳密に言うと草津温泉街から少し上った草津観光公社駐車場で休憩。水分補給をしつつ、身体を溜まってきた疲れから回復するのが目的です。タイムスケジュールでは13時30分には昼食を食べて最後の目的地まで走行中の予定でしたが、(CP-13)到着時点で14時と遅れが深刻になりつつあるので、昼食抜きで(CP-15)を目指しましょう!

 

何かの罰ゲームですか?(´・ω・`)

 

 

 

ここから(CP-15)毛無峠まで距離があるので、気合を入れ直しで再スタート!

292号線で白根山方面に走る道は、雄大な景色を見ながら硫黄の匂いの中をの上っていくことなります。360度カメラで撮影しておけばよかったと後悔(´・ω・`)

f:id:masatani1969:20170607191827j:plain

 

県道466号線に接続して万座山の麓まで下っていきます。

万座山の麓にはプリンスホテルやスキー場施設などもあり、西武系リゾートの開発エリアになっています。リゾートエリアを過ぎて万座道路で黒湯山、老ノ倉山の尾根伝いの道を走り、県道112号線と接続したら左折。

f:id:masatani1969:20170607191928j:plain

その先は行き止まりで目的地の毛無峠!

 

県道112号線も積雪により舗装路面の破損やガードレールの歪みなど少し荒れています。特にアスファルトの上に落石が割れて粉々になった小粒の石がグリップ走行の妨げとなりますので注意が必要です。

 

まだかな・・・

 

 

・・

 

・・・

 

f:id:masatani1969:20170607191847j:plain

キター!(*''▽'')

 

 

 

この先には何も無い・・・最果て感漂う秘境 グンマー

 

f:id:masatani1969:20170607192043j:plain

f:id:masatani1969:20170607192039j:plain

f:id:masatani1969:20170607191841j:plain

 そして彼は旅立ったのであった・・・

 

 

  

 

峠は強めの風が吹いていて、陽が傾き始めていて肌寒い!

とっとと帰るゼ!

f:id:masatani1969:20170626144556j:plain

 万座道路から万座ハイウェーを使って「万座・鹿沢口駅」付近まで下り、セブンイレブンで本日初めての食糧を口にするのであった!お尻もかなりジンジンしてきていたので、少し長めの休憩をして給油を済ませて再び帰路へ。

 

ここから先は鬼押ハイウェーで一気に軽井沢へアプローチ。帰路は「ただ帰るだけ」と思っていたのでルート上の風景や観光スポットは全く調べていませんでした。走ったことがある方ならご存知と思いますが・・・

 

「鬼押ハイウェー」おすすめです!

f:id:masatani1969:20170626181858j:plain

鬼押ハイウェイ | 日本絶景街道を走る!」より転載

 

森を縦貫する見通しのよい舗装路で、オンロードで避暑地ツーリングのルートに組み込んでみてはいかがでしょうか?途中、浅間山の麓を走る数キロ(意外に短い)も荒涼とした雰囲気なので、同じハイウェーでも趣が異なった風景をバックに写真が撮れると思います。ビデオ撮影していなかったことが悔やまれます(*´ω`*)

 

軽井沢まで降りてくれば、市街地を通り抜け、上信越自動車道の碓氷軽井沢ICから高速道路に乗って自宅を目指すのみ。途中のSAで1時間ベンチに横たわって全身を休め、最終的に東京都大田区自宅付近のコンビニでトータル走行距離を確認したところ・・・

 

f:id:masatani1969:20170607191731j:plain

f:id:masatani1969:20170607191831j:plain

 

(´∀`*)ツカレタヨ

 

 

とても充実したソロツーリングでした!

無事故無違反、有給休暇を存分に楽しんだ1日でした!

 

また、グンマー行くぞ~!