バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 撮影動画データのバックアップ方法 人柱?」

緊急ミッション

「旅先で撮影した動画ファイルをバックアップする」

 

  

<ミッション背景>

 私は動画撮影にSONY HDR-AS300を使用しています。

撮影した動画データは、カメラ底面に挿したmicroSDに記録されます。現在、64GBのmicroSDカード(Class10)を2枚所持しており、64GBのカードには約5時間30分弱の撮影データを保存することが可能です。撮影に必要な電源(内蔵バッテリー&モバイルバッテリーからの給電)を考えれば、1日に撮影が可能な時間は5時間が限界といったところです。

 

2017年の夏、8月22日~30日(8泊9日)に北海道バイクツーリングを計画しています。ツーリング期間中は、アクションカムでツーリング風景の動画撮影をするつもりですが、9日分(9枚分)のmicroSDカードを持っていません!2日分は持っているので7日分のmicroSDカードを買い足すとなれば、1枚3,000円~4,000円しますので 21,000円~28,000円の出費です!

 

普段使わないmicroSDカードを北海道のために何枚も用意するのは無駄使いだなと思い、他に何か良い方法がないかいろいろ調べました。が、これと言った決定打が無く、ふと考えたことが

 

microSDのデータをHDDにバックアップできないか?

 

という方法。

 

HDDに動画撮影したデータをバックアップすることができれば、バックアップ済みのデータが入ったmicroSDをフォーマットして翌日以降の撮影に使用できます。HDDはmicorSDカードに比べGB当たりの単価が安く、500GBで6,000円前後、1TBで7,000円前後といったところです。

 

 

<ミッション実践>

SDカードデータからHDDへデータをコピーする・・・

 

ネットでいろいろ調べましたが、どうやら「ポケドラ」を使ってコピーできるかもしれないというところまで辿り着きました。ただし、使用者がレビューした記事が見当たらず、実際にやってみないと運用できるレベルであるか否か全く予測できません。


で、人柱人柱ってことでAmazonにて機器を購入。

f:id:masatani1969:20170628154957j:plain

 

 HDDは衝撃対策を考えてケース付きのものを注文しました。WFS-SR01(「通称:ポケドラ」)も一緒に収納できます。手のひらサイズなので、ツーリングに持って出かけるのにも困らないサイズです(左HDD、右ポケドラ)。

 

 

f:id:masatani1969:20170628154952j:plain

ポケドラにはSDカードスロットがあります。ここにアクションカムで撮影したmicroSDカードにアダプターを付けてスロットに挿し、動画撮影データを読み込ませます。アプリ上では<SDカード>と認識されて、アプリから内部データを確認できます。

 

f:id:masatani1969:20170628154947j:plain

また、ポケドラにはUSBが挿せるようになっていて、そこにHDDからケーブルを繋ぐとアプリ上で<USBストレージ>として認識されて、アプリから内部データを確認できます。

 

「パソコン」と「ユーティリティーソフト」が担っていた部分を、「スマホ」と「アプリ」で行うので、外出先でもパソコンを使わずにデータバックアップができるようになります。

 

アプリをスマホにインストールしてネットワークを構築します。

 

簡単な図にすると以下のようになります。

f:id:masatani1969:20170628173818j:plain

 

以前、アクションカムで撮影していた撮影動画データをHDDにコピーできるかトライしてみました。アプリ側でSDカードのデータを選択して、コピー先にHDDを指定する。後はポケドラがSDカードデータを読み、HDDにデータを送ってHDDがデータを書いていく作業。

 

 

結論 できる・・・ただし不安定

 

不安定な部分を列挙します。

  1. データ転送中にアプリが「データ転送に失敗しました」とエラー出る。
  2. データ転送中にアプリが<SDカード><USBストレージ>を見失う。
  3. データ転送速度が遅い。

 

1.データ転送中にアプリが「データ転送に失敗しました」とエラー出る。

これは、ポケドラのファームウェアの作り込みが甘いのだと思う。転送するデータ量が多く転送速度が遅い場合に、転送時間からエラーを返すプログラムになっていると思われます。実際、エラー表示が出てもHDDへの書き込みは続行しています。複数ファイルのデータ転送中にエラーが出れば、エラーが出た時点でのファイルは転送されるものの、それ以降の転送がストップしてしまいます。ファームウェアのアップデートを期待したいところです。

 

2.データ転送中にアプリが<SDカード><USBストレージ>を見失う。

データ転送中にアプリにて転送状況を確認していましたが、時々発生する事象。仕事の合間に16個のファイル転送実験を行い、うち転送中に4回発生。アプリ側もしくはスマホ側の問題かな?と思い、アプリやスマホの再起動をトライしましたが見失ったままでしたので、ポケドラ側の問題です。ポケドラを再起動すれば解消しましたので、これもファームウェアの作り込みの甘さが原因と思います。操作側で対処できる事象でもなさそうです。

 

3.データ転送速度が遅い。

これは原因がはっきりしました。元々ポケドラにはモバイルバッテリーの役割もあって、本体にバッテリーを内蔵しています。外出先での運用を想定していたので、当初は給電せずに内蔵バッテリーでポケドラを動かしデータを転送していました。その後、給電している状態でデータを転送を行い、転送速度に差があるかを確認しました。

結果4GBのMP4データの転送時間は以下の通り。

 

 内蔵バッテリー稼働時 26分前後

 給電稼働時 7分前後

 

出先では、モバイルバッテリーからポケドラに給電しながらデータ転送をしないと、64GBのデータ転送を終えるのに約7時間かかる計算です(笑)

 

この他にも、アプリ側で転送状況の確認がしづらい点も運用上面倒になってくると思います。アプリとファームウェア間でデータ転送状況の確認するためのデータがやりとりされていないようで、アプリからリクエストしないと転送済みGB数が判らない仕様です。

 

昨晩届いてからの早々のレビューとなりましたので、まだまだ確認できていない部分も多いですし、不安定要素を解消するための対策もこれからトライ&エラーが続くと思います。 

 

私と同じようにmicroSDカードのデータ管理に頭を痛めている方もいると思います。

その方々に今回やってみたバックアップ方法をお勧めできるか?と聞かれたら

 

 

お勧めできません! (´・ω・`)

 

 

誰しもがハッピーになれる方法ではありませんでした!引き続き、不安定な状態が安定するよう色々調べて考えてチャレンジしてみます。