バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 北海道ツーリングの準備(バッグ編)」

相棒(WR)と北海道へ行ってきます!

 


フェリーは往復予約済みで、往路8月22日(火) 大洗 18:30発(苫小牧着 翌13:30)、復路8月29日(火) 苫小牧 18:45発(大洗着 翌14:00)です。帰り便を予約するのを忘れていて、気付いた時は個室がなくてキャンセル待ちでゲットしました(^_^;)

 

札幌や小樽には飛行機を使って観光旅行をしたことはありましたが、バイクでは初めてです。学生の頃、先輩に北海道ツーリングを勧められたことはありましたが、当時の私は筑波サーキットのSPレースに興味があり、時間もお金も殆どそちらにつぎ込んでいたので「北海道はいつもで行ける」と言い訳しつつ過ごしていました。就職、転勤、結婚でバイクに乗る機会が無くなり、「北海道はいつもで行ける」という思い通りの人生にはならなかったですね。

 


相棒がコチラ

f:id:masatani1969:20170814200432j:plain

WR250X仕様 北海道Touring Edition


ミニスクリーンは風防効果が低いため、付けていくか外していくか決めかねていますが、総移動距離が長くなることと、殆どの道が舗装道路ということもあってモタード仕様で行ってきます。Rスプロケットは39丁(純正42丁)とロングで低燃費仕様です!

とは言っても、元々のWRエンジンポテンシャルが高いのと排気系を弄っているので、ツーリングでは十分過ぎるパフォーマンスがあります(ヌタっていないフラットダートなら乗り入れるつもりです)。

 

原則、キャンプ場でテントを張って寝泊りする計画なので、キャンプ道具一式を携行していきます。そのため、荷物が多めとなりますのでWRに積載するバッグも相当量のものを用意しました。元々持っていたものプラス買い増ししたものが多数あります。

 


バッグ(合計容量137.5L)

  • シートバッグ(TANAX フィールドシートバッグ)Max 59L
  • サイドバッグ(ENDURISTAN ブリザードサドルバッグL)12L×2
  • タンクバッグ(TANAX オフロードタンクバッグ3)4.5L
  • ドライバッグ(Aqua Quest ダッフルボストン)50L

 

シートバッグ( TANAX フィールドシートバッグ)Max 59L

 バイク乗りで知らない人はいないんじゃないかな?ってほどツーリングではTANAXのバッグを使っている方が多く、バイクツーリングという特殊な場面におけるニーズと要求項目を満たす一品。用途に合わせて容量が様々用意されています。今回の旅の主要道具はこの中に納める予定です。レインカバーを付けた時に飛んでいかないようカバーの上からネットを掛けるのが最善の方法かな?旅で検証してみます!

 

サイドバッグ(ENDURISTAN ブリザードサドルバッグL)12L×2 

このバッグは前から欲しくて、注文しようとした時に欠品で泣いた記憶が(´-`*)

WRに普通のサイドバッグを付けようとすると、リアタイヤに干渉しないようステーを付けたうえでバッグを取り付ける必要があります。バッグを外した時にそのステーも外さないと見た目がよろしくありません。

その点、このバッグはサイドカウルに近い形状をしているので、見た目もなかなか良いという点と防水という点で選びました。似たような形状でWolfmanというメーカーもありますが、あちらは防水ではないのでレインカバーが必要です。防水でカバーが不要なこちらの方が無精者の私には合ってると思います。

 

タンクバッグ(TANAX オフロードタンクバッグ3)4.5L 

タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-082(容量4.5?)

タナックス(TANAX) オフロードタンクバッグ3 モトフィズ(MOTOFIZZ) ブラック MFK-082(容量4.5?)

 

 容量的には有っても無くてもというサイズですが、これはバッグの取り付け位置が重要なポイントとなります。今回の旅には多くのガジェット(スマホ、アクションカム、コンデジ、iQOS)を持ち込む予定です。

何れもバッテリーで稼働し、そのバッテリーをWRのハンドルポスト付近に設置しているUSB電源から電源を取って充電します。ハンドルポスト付近のUSB電源からコードをタンクバッグの中に引き込み、バッグの中で充電を行うつもりなので、ケーブルを取回すにはこの位置が最適なのです。勿論、ツーリングマップルもバッグのマップケースに入れて走りますよ!

 

ドライバッグ(Aqua Quest ダッフルボストン)50L

つい最近まで、デグナーのレインバッグを愛用していました。

デグナー(DEGNER) マルチレインバッグ ポリエステル・PVC 50x34x18cm 30L マリンカモ NB-12 …

が、先日飯能の林道で荷崩れを起こしてリアタイヤと擦れてボロボロになってしまいました。結構気に入って使っていたので同じものを買おうかと思いましたが、今回はボストンバッグ形状の防水バッグを使ってみようと注文しました。

今回の旅でいきなり実戦投入です!生地はそこそこ厚みがありますが、硬くて角があるものは厳しいかもしれませんので衣類系を中心に収納する予定です。商品説明には50Lとありますが、実用容量はおそらく30Lくらいかと思います。

 

 

積載バッグは以上ですが、バックパックはコチラ 

B-135 ワンショルダーバッグ (ブラック)

B-135 ワンショルダーバッグ (ブラック)

 

ボブルビーも持っていますが、重くてかさ張るバッグは長距離を走ると体力が削られるだろうと思い、最小限の荷物をライディングに支障なく背負えそうなバッグは無いだろうか?と色々模索した結果、ワンショルダーという結論になりました。

コイツもまたこの旅で初めての実戦投入となります!そんなに厚みが無いので背負ったままレインウェアを着れるだろうと思っています。気温が高ければこのバッグにハイドレーションを入れて持って行こうと当初考えていましたが、今のところ必要はなさそうです。

 

次回はキャンプ道具を紹介したいと思います!