バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 北海道バイクツーリング(Day 3)」

8/24(Day 3)百人浜オートキャンプ場➡虹別オートキャンプ場(283km)

 

キャンプツーリング in 北海道

 

f:id:masatani1969:20170908102411j:plain

ナウマン国道十勝河口橋付近にて】



かれこれ20年以上ぶりのテント泊でしたが、無事に朝を迎えることができました!f:id:masatani1969:20170908102158j:plain

 

芝の上は寝心地が良く、マットを敷いていてもその柔らかさを感じることができます。老体の身体には嬉しいですね!

芝は水分を多く含んでいるのでグランドシートを捲るとかなり水が着いています。テントを水気から守るためにもグランドシートをお忘れなく!f:id:masatani1969:20170908102152j:plain

 

少し天気が崩れ始めてきていて風を強く感じる朝、気持ちがイイ芝生の上でのんびり過ごしていたいのですが、広大な北海道を周遊するには距離を走らなければなりません!心のエンジンをスタートさせて撤収作業を開始します。

 

昨日は港からキャンプ場までの移動だけで終わったので、観光っぽいこともしたいなぁと思いつつ作業を進めていると・・・

 

f:id:masatani1969:20170908102208j:plainフライシートめくったら なんかいたwww

 

彼女にこの写真を送ったら怒られた orz

 

撤収作業に小一時間ほどかかり、出発する頃には雲が広がってきました。百人浜近くのキャンプ場に泊まったので、百人浜が見渡せる景色で写真を!f:id:masatani1969:20170908102212j:plain※晴れていればかなり眺望が良さそうな場所でした。 


今日の予定は釧路方面へ進むことしか決めていません。今日の夜から明日の朝まで雨が降る予報なので、何処に泊まるか決めかねています。とりあえず走りながら考えることにしましょう~

 

 

スタートして暫く北上して寄り道タイム

 

白い恋人のプロモーションで使用されたハートレイク豊似湖
HEART LAKE篇夏

f:id:masatani1969:20170908110953j:plain

ヘリコプターやドローンで撮影しない限りハートの形には見えないでしょうが、他のライダーさん達があまり行かなさそうな場所に行ってみたいと思うのが自分らしいです。

 

えりも町国道336号を北上していると、道端に豊似湖への案内看板があります。f:id:masatani1969:20170908112346j:plain

 

 

国道から2kmほど山側に入っていくと固く締まった砂利敷きダートになります。その付近からスマホは電波を拾いにくくなり、山間ではGPSの位置情報も正確じゃなくなってきます。f:id:masatani1969:20170908102307j:plain

 

 

人がいねぇ・・・

 

 

でも、野生動物はいそう

 

 

 

重い荷物を積載しているので、バランスを崩さないよう慎重に進んで行きます。途中に分岐があり、分岐先の方が道が良かったので進んでいくと・・・・

 

 

行き止まりっぽい(´;ω;`)

 

 

こりゃ分岐間違えたなぁとUターン。目的地とは真逆でしたな(´-`*)f:id:masatani1969:20170908114733j:plain

 

砂利&坂道&重積載で超危険なUターンを無事終えて豊似湖の駐車場まで来ました。f:id:masatani1969:20170908140632j:plain

 

駐車場から湖畔までは徒歩で200mくらい大自然の中を登っていきます。f:id:masatani1969:20170908102434j:plain

 

 

豊似湖畔着f:id:masatani1969:20170908102425j:plain

f:id:masatani1969:20170908102439j:plain


やはりハート形には見えませんでしたが、地理的に観光客が沢山訪れる場所でもないので手つかずの自然がそこにはありました。

 

林道迷子になっている道中は「木の枝が落ちてるのかな?と思っていたら蛇だった」「熊や鹿が飛び出してきてもおかしくないよ?とかなりビビッてた」でした(*´ω`*)

北の地で一人林道迷子になるとは思っていませんでしたが、後に笑えるハプニングとして記憶に残っているでしょう!

 

 

昨晩は謎の罰ゲームで晩御飯抜きとなっていたので、そろそろお腹が空いてきました。セイコーマートのホットシェフでブランチタイム!f:id:masatani1969:20170908102302j:plain

大手コンビニには無い暖かさと美味しさが満ち溢れていました。こりゃ人気な訳だわ。駐車場で食事をしながらシールドの掃除をしていると、近隣住民に30分ほど話しかかれられ親交を深めてきました(^_^;)

 

えりも町から北上する国道336号(黄金国道)がこの旅で一番辛い区間となりました。霧雨なのか霧なのかどちらともいえない状況の中、太平洋からは波しぶきで路面が濡れていて気温も下がってきています。加えて長いトンネルの中は更に温度が低く、トンネルを出るとシールドが曇るほど冷えてました。

 

国道336号が黄金国道からナウマン国道へ名称を変えても天気は好転する様子もなく、次の目的地「釧路湿原」へバイクを走らせます(´;ω;`)

 

釧路湿原」はラムサール条約で登録されている自然保護地域ということで、大自然のパノラマを期待していました。

 

f:id:masatani1969:20170908150340j:plain

f:id:masatani1969:20170908150346j:plain

f:id:masatani1969:20170908102413j:plain

んが、私が訪れた「釧路市湿原展望台」に到着する頃には雨がいつ降ってきてもおかしくない曇天。確かに湿原方向に180度パノラマの展望台でしたが、湿原から離れ過ぎていて「湿原」を間近に感じることができませんでした。パノラマを楽しむか、湿原を近くで感じたいかで訪れる場所が変わると思います。

 

 

いよいよ天気がヤバそうなので、釧路湿原から近くて口コミ評価が高い虹別オートキャンプ場のコテージを利用することに決めました。16時前には到着し、荷物を置いて近くのコンビニで食糧を調達にし行こう!f:id:masatani1969:20170908102353j:plain

 

 

 

コテージは雨風をしのげる小屋1棟に裸電球f:id:masatani1969:20170908102404j:plain



キャンプ場はオートキャンパーさんが使いやすいようなレイアウトと設備になっています。管理棟に24時間使用可能なコインシャワー、コインランドリー、トイレが備わっていて、施設や管理棟はとても綺麗でファミリーキャンプやアウトドアが苦手な女性でも大丈夫だと思います。

f:id:masatani1969:20170908153941j:plain

 

 

今夜は強めの風雨が来る予報ですが、明日の朝には雨雲が抜けて晴れ予報。信頼してるぜ気象庁!予報通りだと晴れ空の下で道東周遊ができる!

f:id:masatani1969:20170908103116j:plain

 

明日は納沙布岬知床半島サロマ湖辺りまで行ければいいな(´-`*)