バイクのある生活 リターンズ

      XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 北海道バイクツーリング(Day 6)」

8/27(Day 6)道の駅おうむ➡朱鞠内湖畔キャンプ場(389km)

 

道北快晴ナリ!

 

f:id:masatani1969:20170919101301j:plain

道北快晴 オホーツクライン日の出

 

 

テントを張らずに道の駅のベンチで野営しましたが、風が冷たくて時々目が覚めたので熟睡できなかったように思います。f:id:masatani1969:20170919101245j:plain今日は北海道ツーリングで最大のイベント「日本最北端の地」へ!

日の出とともに行動を開始し、国道238号オホーツクラインを北上します。

 

 

f:id:masatani1969:20170919101229j:plain

 

 

相棒のガソリンが尽きる頃にガソリンスタンドが開店時間をむかえる予定です。昨日、宿泊する予定だったキャンプ地を通過し、北見神威岬手前で記念撮影(残念ながら通行止めでした)。f:id:masatani1969:20170919101254j:plain

 

 

更に北上し、予定通り浜頓別町の開店直後のガソリンスタンドで給油完了!

 

いざ!「エヌサカ線」へ!f:id:masatani1969:20170919101353j:plain

f:id:masatani1969:20170919101346j:plain地平線まで真っ直ぐな直線道路。

早朝ということもあり車もバイクもなく、快晴で文句なしの写真が撮れました!

 

 

エヌサカ線を北上し、次は「宗谷岬」へ!

順調なら9時過ぎには到着する予定で北上を続けます。空は快晴ですが宗谷岬が近づいてくるにつれて風が強くて煽られます。そして日本最北端の地「宗谷岬」に到着。

 

ついに来たんだなぁ・・・f:id:masatani1969:20170919101347j:plain感慨深く思っていると、観光バスやライダーが増えて来そうな感じだったので早々に記念撮影を済ませて休憩(´-`*)

 

 

宗谷丘陵は、速度を落として全方位の景色を目に焼き付けながらゆっくりと走行。f:id:masatani1969:20170919101410j:plain

 

次は「白い貝殻の道」へ!

粉砕した貝殻を敷き詰めた白い道は、吹き飛ばされたり溶けて土に還ったりしますので、年月が経てば白くなくなってしまうみたい。GoogleMapでの事前調査はアクセスルートが判り辛かったので右往左往しましたが、ようやく見つけて素敵な写真を撮ることができました!

f:id:masatani1969:20170919101357j:plain

 

 

次は「オロロンライン、オトンルイ風力発電所」へ!

途中、最北マックに立ち寄りブランチタイム。

f:id:masatani1969:20170919101430j:plain

ドナルドフレンズ

 

本当はノシャップ岬やサロベツ湿原も見に行きたかったのですが、寄り道せずにオロロンラインで南下します。昨晩は後手に回って道の駅で野宿するはめになったので、今日は余裕を持ってキャンプ場に入りたい!

 

北海道ツーリング日程も終盤に近づいてきたので、道央にアクセスしやすいキャンプ場まで頑張るぞ~(*´ω`*)

沖合に利尻島を見ながらオロロンラインを南下します。北海道自体が大きいので判りづらいですが、利尻島って結構大きな島なんですね。1700mを超える利尻岳もオロロンラインから綺麗に見ることができます!

 

海からの強風に耐えながらオロロンラインを南下している途中に風力発電所が見えてきました。f:id:masatani1969:20170919101510j:plainオトンルイ風力発電所


開けた場所に立っているので、遠くから見えていましたが、近づくにつれて建造物が巨大であることが判ります。施設内は関係者以外は立入禁止なので、バイクを風車の真下に乗り入れることはできませんでしたが、オロロンラインと風車が綺麗に見える場所で記念撮影。

f:id:masatani1969:20170919101505j:plain

 

 

駆け足でしたが、道北周遊で見たい景色を快晴の下で見ることができたので、明日の道央周遊に向けてキャンプ地を決定しなければ・・・

 

レビュー評価が高かった「天塩川リバーサイドパークキャンプ場」も候補にしていましたが、より道央に近い「朱鞠内湖畔キャンプ場」に決定。キャンプ場周辺にはコンビニやガソリンスタンド等の施設が無い山奥に位置しているため、予め調達してからキャンプ場に向かいます。

 

国道232号オロロンラインで苫前町を過ぎて国道239号霧立国道・観月国道から国道275号空知国道を経て朱鞠内湖へ。f:id:masatani1969:20170919101236j:plain

 

 

芝生のサイトはバイクを乗り入れすることができないので、オートキャンプ向けのテントサイトへ。湖面が見えるテントサイトの脇にバイクを停め、テントの設営を終わった頃は4時を過ぎていました。f:id:masatani1969:20170919101520j:plain※白樺の木が沢山生えているので、ハンモックがあればもっと楽しめそうなキャンプ場 

 

今日は早朝から走ってきたので疲労気味。敷地が広いため、他のキャンパーさん達と隣接することなく落ち着いた雰囲気の中で過ごすことができました。この旅で1番静寂に包まれて過ごせた場所でした。

 

 

明日の予定は道央だな

 

一方、バイクには異変が・・・