バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 2017年の1月〜2月はいろいろ忙しかった(その2)」の巻

「その1」からの続き

 

1/7 房総林道
1/8 リンドゥ部Tシャツ制作
1/14 ツアークロス用シールとピンロック装着

1/15 猿ケ島ダート走行
1/21 富士山南西部林道
1/29 ツアークロス用アクションカムマウント更新
2/4 オイル交換
2/12 VFX用アクションカムマウント作成
2/19 MMC猿ケ島ミーティング参加
2/26 モタードホイール入手

 

 

【1/15 猿ケ島ダート走行】

神奈川県厚木市にある「猿ケ島」は河川敷で誰もが使えるダート(サンド、ゴロタ)である。

 

一部私有地を含む公地のようで、過去に重機等を持ち込んでコースを作ったり、巻き上げた砂が風に乗って周辺住民の方々に迷惑をかけたり、ゴミを放置したりといろいろ問題があったようです。身勝手な解釈や少しくらいなら大丈夫だろうといった一部の人間のために多くの良識ある方々が楽しめる場所を奪われる・・・どこにでもありそうな話しです。

自分で自分の首を絞めるような真似はやめてもらいたいですね!

 

自分は林道を軽快に走れるスキルさえあればいいの、テーブルトップでアクションを決めるような特殊技術は不要です(*^_^*)

ダートにおいて走る、曲がる、止まるを自分のコントロール下で出来ればそれで十分。

しかし、都会は舗装された道ばかりなのでダート走行における基礎的な練習する場所は近場では皆無です。比較的近距離で関東南部で有名な「猿ケ島」に一度は行ってみようと思い初めて行ってきましたよ!

 

Twitterフォロワー「ゆーくん@newtamato」が午後から猿ケ島に走りに来るとのことで合流することに。

自宅から猿ケ島まで約40kmで下道と高速道路を使って1.5hほどです。この日も寒くて高速道路を時速100kmで走ると寒い寒い。現場に到着して走れる場所は何処だ何処だ?と探して奥に進むとコースっぽい場所と広場があったので、荷物を降ろして軽くダート走行。

20分も走れば身体が温まってきます(笑)

程よく疲れたのでしばし休憩&ラーメンタイム!

シュゴゴゴゴ・・・・とお湯を沸かして栄養補給(´-`*)

 

午後になってゆーくんと合流し、猿ケ島をいろいろ案内してもらいました。

若くてイケメンオフライダー「ゆーくん@newtamato」と愛車KLX250

 

この場所は車にコンペモデルを持ち込んで練習されている方も多数いますが、初心者でも気軽にダート走行ができます。オフ走行に慣れてなくても周囲の目が気になることもなく、気負いせずに練習できると思います。

私もバイクのセッティングやタイヤの特性を確認するためや、ライディングの基礎練習のために時々ここに来て走ってみようと思いました!

 

 

【1/21 富士山南西部林道】

 

1/20金曜日に仕事を終えて帰宅後、夜の間に静岡へ移動して前泊しました!

時間的にも体力的にも余裕ができて前泊は「アリ」だと思いました(*^_^*)

 

 

「その3」へつづく・・・