読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 南房総ソロツーリングしてきた(後編)」の巻

林道を抜けて一休みしながら次どこに行こうかなぁとスマホを見ていると、道に迷っていると勘違いされたようで、金髪に染めたおばあちゃんから

 

「道に迷ったのかい?鴨川ならこっちだよ〜」

 

と声をかけられましたww

 

 

スマホあるから大丈夫だよ〜!ありがとね〜!」

 

金髪に染めるくらいハイカラばあちゃんだから、”スマホ”もわかるっしょ!

 

 

林道をトコトコ走っていると、田んぼで作業しているじいちゃんが挨拶してくれたり、

林道探索していて民家に乗り入れそうになった時に声をかけてくれたばあちゃんがいたり、

心がホッコリするふれあいの旅で南房総が好きになりました!

 

特に行きたかった訳ではなかったのですが、近いという理由だけで房総半島最南端の「野島崎灯台」を目指すことにしました。道中、道の駅があったので昼食を食べることにしました。

 

道の駅「鄙の里(ひなのさと)」

田園風景が素晴らしいです。足湯があり、敷地も広めでのんびり過ごせますよ!

 

野菜の天ぷら蕎麦とアイスコーヒーを注文して出てきた料理がこちら

 

野菜天ぷらのボリュームが凄くて蕎麦が付け合せに感じるほどです。

アイスコーヒーに入っている氷はコーヒーで作っているほどの凝りようです!

 

小一時間ほど過ごして野島崎灯台へ

ん〜 灯台が駐車場から遠かったので、灯台には登らずに遠くからそっと眺めることにしました。ライダーさんも数多く来てるようで、駐車場には結構な数のバイクが停まっていました。

帰るのには時間が早いし九十九里浜でも目指そうかなとバイクを走らせました。

海沿いの道は台風が去っても強めの風が吹いていて、少し走りづらかったです。

 

九十九里を目指して走りましたが、残り90kmで14時30分となり、本日撤収です。

南房総の真ん中を突っ切って高速へ。

 

海ほたるで最後の休憩

 

 

海ほたるから川崎までは海底トンネルですが、渋滞で暑さと排ガスでテンションダウン。

全行程260kmを無事走行して夕方には自宅に帰ってきました。

 

林道でヌタ道もあったのでWRは少し泥を被ってます。

金曜日は有給休暇を取っているので洗車は明日だね!

 

伊豆も面白かったけど、南房総も良かった!

 

また南房総へ行くぞ!