読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイクのある生活 リターンズ

XLR250Rを降りてから20年。40半ばにして、ライダー復活を果たした中年男のブログである。

「中年男 ヘルメットを買う」の巻

バイク運転時に着用するものリストは

 

・ヘルメット
・グローブ
・ブーツ
・ジャケット
・パンツ
・プロテクター

 

ってところですかね。

 

近年ではプロテクター着用の風潮になっているようで、ライダーの安全のため昔から比べるといろいろ状況、環境が変わってきてます。

昔は「昼間もライトオン」ってキャッチフレーズでライトを付けて走ってましたが、今のバイクはライトは常に付いていてOFFスイッチ自体が無くなっちゃいましたね。

 

本題へ。

 

バイクを運転するためには、まず「ヘルメット」を買わねばね。

昔は「Arai」「SHOEI」の国産2大メーカーからチョイスするのが普通でしたが、ネット通販も含め選択肢が多くなりましたね。「seta」「DIC」を覚えている方っているのかな?
TZRを乗っていた時は、本間選手が被ってた「DIC」を「Arai」と併用してました。
DragStarを乗っていた時は「seta」を使ってました。時代と共に「seta」も「DIC」も業界から消えていったんですねぇ(悲)

 

やはり大切な頭を守るアイテムなので、Amazon楽天で激安ヘルメットを探す気にもなれず、「Arai」「SHOEI」の2拓です。XTやXLR時代はオフロード用ヘルメット+ゴーグルのスタイルでしたが、ゴーグルの付け外しが面倒だったり雨や寒い時に口から顎付近が辛かったことを覚えています。

 

当時「SHOEI」のVFXかVFX2だったと思います。

 

 

 

帽体にバイザーとシールドが付いた新種が便利そうだなぁって思ってましたので、今回は

「Arai TOUR CROSS 3」

 

SHOEI HORNET ADV」

 

何れかにしようと思います。
昔から、フォルムとホールド感は「Arai」 被った時の心地よさは「SHOEI」という印象かな。


家から近いBike用品ショップ「南海部品南東京店」さんで試着させてもらいました。

 

甲乙つけ難い感じ。


となれば見た目で「Arai TOUR CROSS 3」に決定!
「Arai」はオンもオフも帽体が首にかけて絞り込まれたフォルムが好きです。
SHOEI」は帽体とバイザーの一体感が無いかなぁ。

 

試着を終えたらネットで注文ってのが流れ(?)ですが、Amazonはそんなに安くなかったです。OFF用品の品揃えが豊富な「ラフ&ロード」さんが調べた中では一番安く売っていました。
今後も何かとお世話になると思いますので、ポイントカードも作っておきました。

 

カラーチョイスはコチラ。

白単色だと飽きそうだったので(笑)
次回はグローブだな!